INFPあるある【INFPの3つの強みと特徴】

こんにちは、文です。

前回のINFPあるあるが好評だったので、

第二弾を公開します!

 

「究極の理想主義者」と称されるINFP。

 

それゆえ生きづらい面もたくさんあるようですが、

素晴らしい点もたくさんあります。

 

今回は、そんなINFPの「強み」を3つ、

厳選してご紹介します。

INFPのあるある【強み編】

1⃣幸福度が「自分次第」

幸福度が「最下位」になりやすいINFP。

 

しかし私は、ただ単純にINFPが不幸になりやすいとは思いません。

 

むしろ…

「INFPは、不幸になりたくて

自らなりにってるんじゃないの?」

と思うことが多々あります。

 

というのも、INFPは

・頭がいい(抽象化思考が得意)

・エネルギーのベクトルが内向き

この2点により、幸せも不幸せも自分次第なのでは?と思うのです。

 

INFPの多くが、

表には出てないだけで、相当ハイレベルの思考をしています

 

そして、そのハイレベルな思考が、己の人生の物差しになってゆきます。

 

独自の物差しを持っているため、

必然的にライバルが少ない環境を歩みがちです。

 

ブルーオーシャンな分、

それだけスムーズに幸せになりやすい、

ということですね。

 

考え抜くことをやめず、自分なりの幸せの指標を持つことができたINFPは、

意外と最も幸せになりやすい型だと言えるでしょう。

 

…INFPさえその気があれば。

2⃣「世界一」になりやすい

日本は、ビジネスで世界一になることはほとんどありえません。

「最もすごいビジネスマン」の名前で挙がるのはスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどで、

日本人を挙げることは少ないかと思います。

 

その代わり、芸術的な方面で世界一になることは多々あります。

例えばアニメ(特にエヴァンゲリオンなどは典型的INFPアニメでしょう)や、「わびさび」の概念はINFPです。

 

ボカロPであるピノキオピーさんのYoutubeも、コメント欄は外国人で溢れかえっています。

 

ジブリの宮崎駿監督だったり、AKBの秋元康だったりが有名な日本人の名前として挙がることは、

ビジネスで名を馳せている日本の有名人を挙げるよりも、ずっとよくあることです。

 

ビジネスが陽性だとすると、芸術は陰性を帯びています。

そして、INFPは「陰性」を帯びていますが、実は日本も「陰性」の国です。

つまり、同じ陰性を帯びている「芸術」「INFP」「日本」は、親和性が抜群だということです。

「陰性」とは?

別名「女性性」。

他にも「水」「月」「自然」などが陰性である。
陰性・陽性(別名:女性性・男性性)についてくわしくはこちら

日本は島国ですが、

「島国」というのは

「水」は陰性(女性性エネルギー)を帯びますから、

その水に囲まれているため、陰性のエネルギーを貰いやすいです。

 

ちなみにここからは余談ですが、同じ「島国」であるイギリスはどうでしょうか。

実はハリーポッターの作者はイギリス生まれで、INFPだと言われていますが、

貧困で相当追い込まれた状態で、なんと電車の中でつくったらしいです。

すごいですよね。

 

このように、

一見強そうなENTJは、実は日本だとそこまで活躍できないのに対し、

INFPは、日本で成功すれば、それがほぼイコール世界での成功となる確率が高いのです。

3⃣最も「愛」に愛されやすい

INFPは、若い頃はエネルギーのベクトルが、どうしても内向きになりがちです。

しかし、歳を重ねていくにつれて余裕ができると

本来は自己に向けられるエネルギーが他者に向けられていきます。

それも、自分を愛するように人を愛せるようになるのです。

 

まさに「自己=世界」。

あなたは私で私はあなた」状態です。

 

これはまさしく、真実の愛と言えるのではないでしょうか。

 

実際、INFPは、最も慈悲深く愛情深くなりうる資質を持っています。

ちなみに、「自己=他者」で生まれたエネルギーを「ワンネスエネルギー」とも呼びます。

このエネルギーを得ることは、悟りの境地とも呼ばれています。

INFPは、このワンネスエネルギーが他のタイプよりも得やすいのです。

これはINFPの大きな強みと言えるでしょう。

 

ちなみにまたまた余談ですが、

BUMP OF CHICKENの作詞作曲者、藤原さんはINFPだと言われていますが、

「何が何でも4人でバンドをやりたい!」と強く願う気持ちが原動力になり

エネルギーが外向きになることで、

あれだけ愛のエネルギーがある、多大な影響力を持ったバンドになったのだと私は思っています。

INFPの幸不幸

こんなに良いところがあるINFPですが、

「生きづらい」「社会不適合ぎみ」などといった声が絶えません。

 

では、なぜ神はわざわざこんな特異な人間を生み出したのでしょう。

 

ゲームの世界では、チームのメンバーに役割が決められています。

「前線担当」「ヒーラー」「遠方担当」などなど…。

単一だと何かあったときに対処が難しいため、なるべく多様性をもたせるはずです。

 

神も同じです。

何かあったときに対処できるよう、なるべく多様性のあるような進化の仕方を促しました。

 

そこで「機械的に作られた人」と「遊び心多めに作られた人」2パターンを生み出しました。

これは人間の生存戦略の一つでもあります。

人間についての秘密の部分で、かなり長くなってしまうので、詳しくはこちらをご覧ください。

個性がある人とない人の違いとは

INFPはそれでいうところの「遊び心多めに作られた人」だと考えています。

 

他の型の人たちは、現実を現実として受け止め、それがたとえ汚いものであってもうまく順応できるようつくられました。

動物は生きることを使命使命としていますから、それにふさわしいよう脳が仕組み化されています。

 

しかし、全ての人間が生きることに特化していたら、人類は一生進化しません。

そこで生み出されたイレギュラーが、INFPといってよいでしょう。

 

つまり、オリジナリティあふれるイマジネーションを創造し、人類全体に善き効果を与えること

 

決して誰にでもできるわけではありません。

これこそがINFPの最大の強みであり、

使命とも言えるべきものだと思います。

まとめ

さて、今回は「INFPの強み」3選と

ちょっとした人間の秘密をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

是非コメント欄で感想を教えて下さいね。

 

また、パーソナル診断にご興味がお有りな方は、

こちらの記事を読むと、未知なる世界を発見できるかもしれません。

INFJとHSPとエンパスとマルチポテンシャライトとインディゴチルドレンとスターシードとエニアグラムタイプ4とINFPの関係性