こんにちは、

今日は我々誰もが持っている「自意識」の話をします。

 

突然ですがみなさん、

ポテチ、好きですか?

私も昔はよく食べていました。

一度食べだすと止まらないんですよね。。

不要な自意識

さて、どうしてポテチの話をしたかと言うと、

ポテチの脂肪と、

人間の自我が、

にているからです。

 

ポテチは体に良くないことは、誰でも知っていると思います。

にもかかわらず、どうして食べてしまうのでしょう?

太古では、食料が常に不足でした。

いつ飢餓になるかもわからない状態です。

沢山栄養素がある中でも、脂肪は特に体内に溜まりやすく、

飢餓を防いでくれる重要な役割を果たしました。

 

しかし自然界には、それほど多くの「油」はありません。

だから、いつでも脂肪を蓄えられるように

「スキあらば脂肪を!」と命令を下すよう脳が発達していったのです。

 

しかし、現代ではどうでしょう。

少なくとも日本では、食糧は十分に足りています。

油なんて、わざわざココナッツや魚を食べなくても

科学の力によって簡単に摂取できるようになりました。

 

しかし、脳はそんな急激にかわれません。

つまり、脂肪を必要していないに関わらず

「スキあらば脂肪を!」の命令をするクセが抜けきれていないのです。

 

自意識も同じです。

もともとは自意識は「生きるため」に少量必要でした。

多少の自意識がなければ「自他の区別」がつかず、

人類の反映にとっては必要不可欠でした。

 

しかし、現代はどうでしょうか。

別に自意識がなくても、死ぬことはありません。

むしろ「自他の区別」には到底必要ないほどの

「自意識過剰」を引き起こすコンテンツがあまりに多いです。

「肥満症」ならぬ

「自意識過症」になっています。

何が悪いのか?

脂肪がつくと、

身体の「コア」の輪郭がどんどんわかりづらくなります。

もともと持っている美しい骨格や筋肉の形が

わからなくなってしまうのです。

 

自意識も同じです。

肥大化した自意識はやがて

もともともっている美しい心や感情、のぞみを

わからなくさせます。

自意識のせいで、「自分が何を欲しているのか」わからなくなるのです。

 

(私も昔は「皆に好かれる人になる!」とか、

「誰もが羨む人になる!」とか、

魂では望まぬことを望んでしまい、大変なことになりました…。)

 

自我も、悪気はありません。

脂肪を貯めると、たしかに生存率があがった歴史があったから

我々はそれを遺伝しているのです。

要するに、我々を助けてくれた実績があるわけです。

 

しかし、「進化」とは

「強くなること」ではなく、「適応すること」。

 

今では不要になった余分な脂肪や自意識は

そぎ取れば

本来の美しい姿を見せてくれるのです。

 

「本当に欲しい物」がわかるようになれば

人生はよりうまくいきます。

 

この辺は潜在意識とも話が絡まってくるので、

こちらの記事を読むことで、より理解が深まるでしょう。

特に注意な時間帯

自我を溜め込みやすい、危険な時間帯があります。

それは…夜!

コレは脂肪も一緒で、

例えば、夕食後、テレビを見ながら

ついつい「ちょっとくらいなら…」

とポテチを食べてしまった経験はありませんか?

 

実は、夜は最もエネルギーが下がっている状態なのです。

(朝が最も高く、徐々に下がっていきます)

 

かつ、「たまる」時間帯です。

脂肪は溜まりやすい

肥大化した自我は夢で整理されることによって

パワーアップしてしまいます…笑

 

なので、特に夜!、注意することが大事です。

デトックスのすすめ

言葉断食

「自我」は思考から作られますが、

思考はもとはというと言葉から作られています。

 

なので、自我を止めたければ思考を止め、

思考を止めたければ言語を止めることを

 

「言語断食」というものを行っています。

筋トレと呼吸

筋肉も、「コアの筋肉以外の力を抜くこと」

息も、「吸うことよりも吐くこと」

メイクも、「足すことより引くこと」

こうすることで、不要な力が抜け、

自分が本来持っている力を取り戻すことができるのでおすすめです。

ちなみに…

「自我は良くないぞ!!」というのは、仏教(インド哲学)では常識的です。

「すべての問題は自我から生まれる」と考えているからです。

自我は苦しいことであり、ここから脱出することを

「解脱」といいます。

そして、インドへ行くと

「解脱」を目指して、何十年感も逆立ちをしたり

何十年感も腕を上げ続けたりしている人がいるそうです…。

 

ここまでだと日本にはいないとおもいますが、

最近になって「持ちすぎって良くないよね」という価値観が

主流になってきているのを感じます。

 

例えば、ミニマリストが流行っていますが、

これは我々に起こる「新しい生活」と「古い脳の処理」とのギャップを

魂レベルで感じているのだと思います。

 

デトックスは極めると「シンプル」に近づいていきます。

シンプルだと「ワンネスエネルギー」というのが働いて、

物事がうまく行きやすくなったり、幸運が引き寄せられたりします。

まさに「シンプルイズベスト」なので、

もっと良いものにしたい!という方は、

こちらを読んでみると良いでしょう。