ワンネスの法則ー引き寄せと投影ー

ワンネスについて解説する。

ワンネスとは?⬇︎

ワンネス(ONENESS)とは?そのスピリチュアルな意味

要約➡︎ワンネスとは、全てが1つの無境界の世界を指す

🌟ワンネスは、本当なのか?

「本当も嘘もない」

🌟根拠は?

ワンネスとは、すべての思考でありすべての言葉である。

だから、「正解と嘘」を同時に含んでいる。

 

どういうことか。

ワンネスの前提は「私たちはすべてつながっている」ということだった。

「正解」や「嘘」は、言葉によってできている。

そして思考も、言葉でできている。

試してみればすぐわかるが、私たちは言葉なしで何かを考えることなどできないはずだ。

ワンネスとは、すべての思考でありすべての言葉である。

だから、「正解と嘘」を同時に含んでいる。

 

だから、ワンネスがあるかどうかは厳密には分かり得ない。

が、「我々はフィルター(言葉や五感や思考)を通してでしか世の中を見れない」理論上、

中間点となるフィルターが我々と世界とを繋げているわけだから、

「すべては繋がっている」という趣旨のワンネスというものは

「確実に存在」しているはずである。

 

わかっていることはここまでで、それ以上のことは言えない。

しかし、誰かの悲しみが悦びになったり、その逆だったり

私たちは必ずどこかで繋がっていて、決して孤独ではない。

 

その事実があれば、人間にとっては十分なのである。