思考の断捨離と鬱のリスク

こんにちは、文です。

先月まで物忘れがひどくて、ずっと「疲労のせいかな〜、最近仕事始まったばかりだし」

なんて考えていたのですが、

ついに原因に気づいたんですよ。

何かと言うと、考え事が多すぎる、ということです。

例えるなら、裏でたくさんアプリ(=考え事)を開いてて

本来開いてなきゃいけない持ち物チェックのアプリを開けない

もしくは開けても動作が重かったり、すぐ落ちてしまう状況にあったな、と。

「これってどうなんだ?」と思ってからは

一つ一つ集中し、それ以外は考えないことを癖付けることで

ついに無意識に落とし込めそうなところまできました。

そこで、今回は、君が頑張ってたくさん思いついたことや不安な気持ち、

それらのすべては全部無駄ですよ、というお話をします。

あ、君っていうのは未来の私を指します。

ゴミアイデアばかり作って、ゴミ捨ての時間を作らないで、それでも人の意見を聞かない

まるで自分だけが真理発明マンになったつもりのイタい私へ

…書いてるだけでムカついてきました。笑

まあ状況的に仕方なかったし、愛ある怒りですが

自分に向けてだから、ちょっときつめでもいいでしょ、

ということで

いつもより厳しめに戒めのメッセージを残します。

ゴミと化す杞憂

いいですか、

君が今記事を読んでいるたった今浮かんでいる考え事、心配事

ぜーんぶ、ゴミ!!です。

君がこれからお風呂に浸かっているときに頭にのぞく

「そういえば、あれやんなきゃ…!」

睡眠前の

「そうだ、あれをこうしてああすれば…」

ゴミです!!

意味ないです。

朝起きた時の

「会社に行こうか悩むな…」

ゴミ。

電車に乗ってる時の

「今日のうまくいくかな…」

ゴミ。

「そういえば、」

ゴミ。

「あー、」

ゴミです。

2度と考えるな、ばか。

どうせ捨てるものですそれ。

ゴミ捨ての手間が増えるからそれ以上作らないでください。

まるでバックグラウンドアプリがたくさん作動している状態で

固まってしまったブラウザのように

ゴミというかむしろ、足引っ張ってます。

「いや、考えてるうちにいいアイデア浮かぶかもしれないじゃん!」と思うじゃないですか。

いいアイデア生み出してどうするんですか?

アイデアって実現するためにあるんです。

実現するために、どのくらいの労力がかかると思ってるんですか?

夢だけ広げて、結局また選択し直さなきゃいけなくなるのは自分なんじゃないですか?

そもそもアイデアなんて

本当に大事なことは、多分一個二個なんだから

何個も作ったってしょうがないじゃないか。

で、それは今じゃない。

だって

「バックグラウンドがたくさんあったらうまく動作しない」ってアイデアも浮かばなくせに、

これ以上いいアイデアが浮かぶわけないじゃないですか😂

思考の断捨離

原因は不安感

潜在意識ではわかっていても、なぜか考え事心配事は止まらない。

なぜか?

多分、不安なんでしょう。

たくさん考えといたほうが、安心する

理性が働いちゃって思考しなきゃと思ってるんでしょ?

何か努力しないとみんなに置いてかれちゃう

努力じゃないですそれ。

もし努力をしたいのなら、

一切無駄な思考をしないで、

でもセンスは鈍らないように一流の芸術作品にでも触れて、

しっかり休んでください。

そして、エネルギー貯めておいてください。

努力を評価するのは君じゃありません。

君が頑張っていようがいまいが、世間から見るとどうでも良いのです。

数万個のゴミを探す時間を、

確実にキラキラ光る一個のダイヤを見つけるために使ってください。

それが一番の努力です。

きいて、だって

就活時代のゴミメンタルで書いた数万字のメモ

1年間ほとんどスマホに張り付いてせっせと書いてたけど

あれほとんどゴミ箱行きになったでしょ。

「これはゴミかな…?」「いや、まだ使うかもしれないし…!」

1年間捨てようか迷ってとっておいた思考も、結局はゴミ箱に入れたでしょ。

迷う時間を増やした。

捨てる時間を増やした。

明らかに正しい努力じゃないだろ。

不安感と低い視座

調子が悪いときに限って言葉がたくさん浮かぶんですよね〜

なんかいいアイデアを生み出した気になってしまいがちですが

渦中にいると気づかないんです。

理由は、視点が低いから。

迷路をありの視点から見ている状態です。

なので、一つ迷いから解消されて進めるたび「これが正解か!」と一喜一憂してしまうんですね。

でも、上から見ればゴールって一つだけなので

そこから見たときにようやく「あ、ゴミだったわ」って気づくのです。

うつ病の前兆

そして。

これがわりかし特に伝えたいことなのだけど、

どちらかというと、考え事が止まらないのって

実はれっきとしたうつ病の初期症状なのです。

そして、うつ病の初期症状であると同時に、

うつ病を誘発する行為にもなりえます。

考え事がとっ散らかると

人間は本質的にマルチタスクできない」の記事にもある通り

ストレスホルモンのコルチゾールが増えるのです。

どこまでいっても、ゴミ思考には悪いことしかないってことですね。

わかったか?

二度と考え事しすぎるなよ。

最後に

人間も動物である限り、持てるものに限りがあります。

意識として言語化するのは、君の無意識が迷子になったときに必要なもの一つだけでいい。

大事なのでなんども言いますが、

限界まで増やすと、広げすぎたバックグラウンドアプリのように

むしろ本体の動作を重くさせます。

緩めるから締めれる。

逆に言えば、緩めないと締まらないのです。

中途半端はもうやめて。

やらないならやらない、やるならやる。

物事を切り分けて、緩める時間と縮める時間を作ってください。

以上。